音楽があるから生きていける。                忘れたいことは忘れるために、忘れたくないことはココロに刻んでおくために書くつれづれ日記です。


by love-like-live
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

SFKUaNK!! @ motion blue yokohama

こんなにも素敵なライブに行っちゃったら、眠れない。
疲れてたって眠れない!

というわけで、勢いでブログ更新。


今日はスフォンクのライブに行ってきました。
“スカパラのNARGOさんと北原さんが出る!”ってことしか知らずに行ったんですけど、とにかくかっこよかった!
特にNARGOさんとかNARGOさんとかNARGOさんとか!<こらこら。


スフォンクって“SFKUaNK”って綴るんですけど、その名前通り、SKAありFUNKあり。曲のジャンルはよく分からないけど…かっこよければそれでいいじゃんっ!っていう感じ。
1曲目から相当とばしてて、座っているのがもったいないくらい。
今日は JAZZ CLUBだから…って自分を一生懸命抑えてたんだけど、踊りたい気持ちがどんどん煽られちゃって。なんでみんな冷静に聴いてるのっ?!って思いつつ頑張ってました(笑)


そんな、賑やかしくてわくわくするような元気なサウンドなんですけど、ただ踊り狂わせちゃうだけじゃなくて、聴かせるっていう部分でもすごかった。
特筆すべきは、アドリブ。スピーディでかっこいい!
1人ずつテーマを展開していくのも、各人の個性によって全然違う魅せ方になってスゴイんだけど、1・2小節っていう短い単位でフレーズのやりとりをしたり、たまーに知ってる曲が挟みこまれてたり!
舞台の上で目を合わせたり言葉を交わしながら、その場でどんどん音楽の流れができていって。みんな思い思いのアドリブを披露するんだけど、よくバラバラにならないで1曲としてまとまるなーって。

私、JAZZのアドリブは少し苦手なんですが(うーん、あんまり面白さが分かんないんだよね…退屈しちゃうの。)今日アドリブバトルは面白かった!こんなにも面白くアドリブを聴けたの初めてかも。


…という、ガンガンにアドリブの炸裂する、汗だくで男気あふれるスフォンク。
数曲披露し会場内がえらい熱気になった後で、ゲストボーカルakikoを迎えたら、なんか急にジェントルメンになっちゃってさっ!今まで何事もなかったかのような、落ち着いた酒場風の演奏しちゃうんだもん!急に彼らがお茶目に見えました。笑。
歌った2曲はスロー・ミディアムテンポの曲で、体に重さがぐーっとのしかかってきて動けなくなりました。いい曲聴くと、口は半開きになるし、体動かなくなる。


最後には、ベース塩田さんの「最後ですし、立ちますか」という声に煽られて、お客さんもスタンディング。
立つの?っていう微妙な表情の人もいたけれど、ほとんどは待ってました♪って感じ。アンコールも含めた3曲は踊らせていただきました♪ふふふ、幸せ。


ライブの後、こんなかっこいいライブ見ちゃったよー私明日からどうしようーって感じで(何に困っているのかは不明)幸せでいっぱいになりました。笑顔も自然に出ちゃうしね(^^


で。
そんなウキウキな気分でレジの脇を歩いていたら…私の目の前になんと北原さん。
反射的に声かけちゃったんですけど、かけてから事の重大性に気づいて「うわぁぁぁどうしよう?!」って頭のなか真っ白に。でもなんとか頑張りましたよ!!!

 「今日はありがとうございました」
   「いえいえ…」
 「あの、今日スフォンク初めて来たんですけど、すごい楽しかったです」
   「それはそれは…ありがとうございました」

…てな感じの、会話とは呼べないようなわけわかんない日本語を大展開しまして(汗)
北原さんは、挙動不審な小娘(汗)にも丁寧に対応してくださいました。最後にぱっと手を出して、握手もしていただいて。
すごく骨の角ばった、大きな手でした。
その後、もうどうしたらいいのか分からなくなり、クロークまで走った。
走るしかないっしょ。<故障中。


そんなこんなで、
モーションブルー自体も素敵だったし!
演奏もかっこよかったし!
NARGOさんが素敵で素敵でしかたなかったし!
最後の最後まで大満喫。ライブ後、走って家まで帰れるかと思ったもん、あまりに幸せで元気になれて。そんな、スフォンク初ライブでした。


次はいつだろう…絶対リピートする!!!

翌日の追記: ブログを検索していたら…彼ら、なんとレコーディングをするとかしないとかの情報発見。きゃぁ!
[PR]
by love-like-live | 2005-02-21 01:27 | JAZZ