音楽があるから生きていける。                忘れたいことは忘れるために、忘れたくないことはココロに刻んでおくために書くつれづれ日記です。


by love-like-live
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

丈青×秋田DUO@中野セロニアス

4ヶ月ぶりにライブに行ってきました。
ライブジャンキーな生活を始めて4年になるのですが、
こんなに空いたの初じゃないかなぁ!



【記憶順】



Blame it on my youth
Montana
Shadow of your smile
St.Thomas

Gのブルース
Summer Time
I've told ev'ry little star
Don't ask
Take the "A"train

EC oleo


▼中野セロニアスは初訪問。
縦長のお店で、カウンターに7・8人も座ったらめいっぱい。
ママの明るいお人柄を反映してか、バーにありがちな暗さはまったくなし!
お店に着いて3分後には、自分がお店の常連みたいな気分になってました(違)


▼お店の常連さん方は丈青さんのピアノがお初だったようで、
突拍子もないフレーズを弾くたびに「ぐはっ」とか声にもならないような音声を発してました。
そうですよねーびっくりしますよねー。笑
「いやーそうくるかぁ…」と笑ってました。


▼セットは、1stしっとりめで始まり、徐々にエンジンがかかっていきました。
そしてなぜかソニーロリンズ祭り。
ほんと、彼の曲は単純なメロディのなかに美があるわ。

Don't ask は、譜面に目を通して
「秋ちゃんセレクトなんだけど…明るそうだね!」と、初見で弾き始める。
シンプルに譜面どおりに弾いた後、アレンジで色が付いていく。
初見なのに、どっから音がわいてくるんだ!ただただびっくりです。
「いい曲だね!譜面今度コピーして!」
と、すっかり気に入られたようでした。
元気でさわやかな、かわいらしい曲。私もまた聴きたい。


気分がのってきたのか、「明るい曲やろ!明るい曲!」と、手元にあった譜面が全部放られて、
ちょっと迷って超速で弾き始めたのはA train!
DUOはこれがなきゃ終われない!
いつも爆走してるけど、今回はもはやお客さんを乗せる気もなければ停車する気もない、
「乗りたいなら飛び乗って!降りたいなら飛び降りて!」みたいな特急になってました。



▼ほんと楽しいライブだったので、余韻をいっぱい吸い込みつつ長居。
すっかり話し込んでしまって、お店出たのは24時を過ぎてました。
この余韻でしばらく生きていける気がするわー。いい日曜の夜でした。
[PR]
by love-like-live | 2007-09-04 09:02 | mini SOIL