音楽があるから生きていける。                忘れたいことは忘れるために、忘れたくないことはココロに刻んでおくために書くつれづれ日記です。


by love-like-live
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アカペラな夜

今日は、アカペラづいた夜でした。

SCSが新宿でストリートをやると聞いて、仕事帰りに新南口へ。
ものすごい人だかりだーと思ったら、SCSじゃなくて、なんと10000promises!!
popjamの“ブレイクレーダー”でしか聞いたことないし、曲も“one true love”しか知らないけど…最近だいぶきてますよね。
最後の1曲だけなんとか聴けて、その後、一緒に写真を撮っていただいて。わーい!(デジカメ持ってて良かった!)

CDだとエフェクト効き効きなんで実力未知数、って思ってましたけど、実際とっても上手だったですよ。
ただ、この手のバンドは飽和してる感ありますからね~。Baby boo、アカッペラーズ、AJI etc…。
この人達は、何をキラリと光らせてやっていくのかな。
距離が遠くならないうちに、少し通ってみたい気持ちになりました。


…それで、SCSはどこ行っちゃったのさ?
とりあえず階段を下りると、某アフロな方発見。(何度あの髪型に助けられたことか。笑)どうやら新宿は難しいようで、これから渋谷に移動するとのこと。


あと、新南口のレストランではVoix doiceなるアカペラバンドが歌ってました。
入り口で少しだけボーっと聞きましたが、歌もステージングも“フツウ”って感じでしたね。<ちゃんと見てない癖に辛口
毎週土曜の夜やってるみたいなので、ちゃんと聴いてみてもいいかもしれない。


今日は、道端でダルーく聴くつもりまんまんでいたので、結局渋谷へ移動。
途中怖い人に見つかりながらも、なんとかライブを続けることができて。無事最後までやれてよかったよかった。

ストリートは…寒いし、うるさいし、ピッチもがしゃがしゃになりがちなので、狭い意味での音楽では最悪な環境なんだけどね。
でも、音楽全体としてみると結構いいものなんですよね。いい音楽には絶対人が引きつけられてくる、というのを目の当たりにできるのがストリートですからね。
あ、なかなかいいんじゃないっ?!って思った時には、必ず人垣ができてるっていうのが面白い。今回は、なかなか多くの人が足をとめてくださったんじゃないですか。


MIKE PISTONSは、曲の途中で中断しながらも4曲。
  *虹のグランドスラム
  *Ain't no mountain high enough
 *thank you
  *終わらない世界
あーもう満足。
Ain't no ~は、サビの部分でたくさんの人が足をとめていました。パワーの伝わる曲なのかな。
コーラスのピッチがもうちょっとがしっと合うともっとパワーが出るかな。PAの問題もあるかも。
あと、ライブ慣れした感が一番出てましたね。安心して見ていられるというか。


いろんなバンドが出てきましたが。
  *JAZZアレンジの星に願いを:かっこよかった。アレンジが素敵すぎ。
  *pretty woman:この曲にはパワーがあるね。足をとめた人多数
この2曲が特に印象に残ってます。

クリスマスライブはいけないけど、みなさんぜひ頑張ってくださいね。
[PR]
by love-like-live | 2004-11-28 02:08 | LIVE!