音楽があるから生きていける。                忘れたいことは忘れるために、忘れたくないことはココロに刻んでおくために書くつれづれ日記です。


by love-like-live
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LOVE LIKE POP Vol.9 @ NHKホール

aikoに泣かされた。
もう、寿命が尽きてもいいです。


 

今日は、aikoのライブ@NHKホールへ。
ファンクラブ“BABY PEANUTS”に入会して数年、初めて“前から4列目”なる席が当たりました、初めてです、米粒大でないaiko!

moshないのにVAAM投入してから臨んだし!
思いっきり踊って踊って飛び跳ねてきました!幸せ!



aikoは、紺と黄色のストライプポロにジーンズで登場!


set list

1.花風
2.小鳥公園
3.ボーイフレンド
   私、いきなり壊れた。この曲順反則だよ!

04.恋人同士
05.恋の涙


<MC>
この曲を書いたことで、久しぶりに行ってきた。風景は変わってしまっていたけど、人は変わっていなかった。
みんなの思い出の場所を重ねて聞いてくれたら嬉しいです。
ということでこの曲。
みんな立ってたけど、落ち着いて聴きたくて私は着席。
んもう号泣。水分30%カット。

06.三国駅 
07.明日もいつも通りに
08.洗面所


弾き語りセットが準備されて、次のMC。
 「大切な友達が傷ついていたら、この曲を届けたいと思う」
09.テレビゲーム

そして、弾き語りでもう1曲。
10.星物語
この曲は、手紙を届けるように、みんなの手元に届けたかった。(だから初回版の歌詞カードは手書きなんだそう)
「こんな曲ができてん!聴いて聴いて!」といつも思っているけど、今日こうしていっぱいの人に届けることができて、この曲が完成したと思います。ありがとう。と。


ここで、aiko衣装替え。
舞台上ではJAZZクラブ風のJAMがスタート、頭上にはミラーボール。
もちろん…あの曲!

11.aikoメドレー・CLUB紅白バージョン
Smooch!、出だしでいきなりドラムがフライング。
aiko「あなた、Smoochって曲知ってる?!」「あのさ、そ~はもうちょっと伸ばさせて!」云々、さんざんドラムをいじる。(仕込んであるのかな?)
そして、お客さんも一緒になって、「そぉぉぉぉぉぉぉぉ」の大合唱でメドレースタート。

Smooch!~クローゼット~桜の時~木星~私生活~
アスパラ~前ならえ~Smooch!


ひぇぇぇぇ!
前ならえ・クローゼットなんて聴けると思ってないもん!嬉しい嬉しい!


12.ビードロの夜


そして、「みんなの声を聞かせてや!」とみんなで声出し!
「3階!」「いぇい!」「2階席!」「いぇい!」「1階!」「いぇい!」
までは普通。

男子!女子!
メガネ!コンタクト!裸眼!
10代!20代!30代!40代!50代!(50代、スーツ姿のおっさんでした!)
中学生!高校生!大学生!短大生!専門学校生!(細かい!)
社会人(ココ圧倒的多数)!
主婦!だんな!
妊婦!

で、妊婦さんには必ず「何ヶ月?」とか声をかけるaiko。
お客さんもこれを知ってて、aikoに気づかれてない妊婦さんがいると「aiko!ここにもいる!」って、周りみんなでaikoにアピール(笑)
昨日は臨月の人もいました!aikoのライブ中に陣痛来れば本望?笑。
そして。
「名前はaikoでよろしくっ!」 えええ、女の子なら絶対aikoにする。

まだまだ続く…

お客さんだけでは済まなくて、
バンド!照明!PA席!サイドスタッフ!警備のお兄さん!

ライブ中、つまんなさそうに座ってる警備のお兄さん達。
このときだけ、立ち上がっておもいっきりガッツポーズ。会場内、大爆笑。


声出しで会場内さらにヒートアップ。
「最後の2曲、思いっきり楽しんで帰ってや!」

13.ジェット~メンバー紹介~
14.イジワルな天使よ世界を笑え!


EC-1 青い光  ここで、再び号泣。脱水。
EC-2 エナジー


終演、21時40分。
2時間半で16曲。少ない。

続く。
[PR]
by love-like-live | 2005-05-14 15:51 | aiko