音楽があるから生きていける。                忘れたいことは忘れるために、忘れたくないことはココロに刻んでおくために書くつれづれ日記です。


by love-like-live
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

J.A.M@KAMOME

今日のライブ、行くかどうしようか迷いました、が、
行って良かった!


▼J.A.Mの知名度も出てきたのか、今日は雰囲気が違う。
お客さんが本当にじゃむを待ち焦がれて期待して期待して、っていう空気でいっぱいだった。
ああいう、みんなの「楽しむぞー!」ってやる気(やる気ってう表現でいいのだろうか?)あふれるところでのライブって、聴いてて気持ちがいい。





▼昨日のライブを終えて、今日。
観客側の私だってまだ首痛いままなのに、プレイヤーはどうなっちゃうんだろう…って思っていたのですが、3人とも元気元気!MCで「ワンマンの後なので疲れてるんですよ。。。。。。」と丈青さんは言っていたけども、そんなのを全然感じさせないプレイでした。


*set list*

1st
wave
ナーディス
ベルギーワッフル(仮)
Gのブルース



2nd
night&day

ラスオラス
枯葉
QUIET PASSION(with sax)~タイトルのないバラード

EC チュニジアの夜

****************

▼ベルギーワッフル(仮)
以前は、
あぁワッフル。
と言う感じのかわいらしい、ちょっとハネる感じのかわいい曲だったんですが、今回は細かい刻みのリズムできて、完全にリズム隊アレンジが変わってました。アグレッシブでかっこいい曲に変化!
好き。このアレンジ好き。
きっと、このまま進化していくね。
これからの進化がすごく楽しみ!!!


▼今回は、徳田雄一郎さんというサックスの方が2ndで飛び入り。
(みどりんと仲良しさんだそうです!)
じゃむは3人でいつもやってるし、
相当曲も練られているから「予定調和」な部分もあるし、
キメの部分もがっちりきまって、完成しつくされた部分もあり。
それを徳田さんがだーーーっと破壊。
コルトレーンの曲は本当に目が回りそうなかっこよさだった。


▼特筆すべきは「QUIET PASSION」
すごかった!

いつもは丈青さんがメロを弾くけど、そこに徳田さんのsax。
saxのメロを受けて丈青さんがやり返す。
いつもは、繰り返しのメロでじわりじわり盛り上げる感じなのに、もうのっけからバトル!
丈青さんなんて、いつもと完全に攻め方変えてきてたもん。
そして少しずつフェイドアウトしていくように静かになって、 丈青さんのソロ。
美しいメロディーだなー。溶ける。

▼ECのチュニジアもえがったねぇ!
ミドルテンポで始まったのに、サビが終わったら丈青さんいきなり倍速に。
仕掛けまくり(笑)
でもね、ちゃんと徳田さんはそのスピードにくいついて、むしろちゃんと反撃してた。
丈青×徳田、のバトルかっこよかった!!!!


じゃむ3人の化学反応も好きだけど、
そこに「異分子」が入って起こる化学反応も、 素敵です。
[PR]
by love-like-live | 2006-05-15 07:59 | J.A.M