音楽があるから生きていける。                忘れたいことは忘れるために、忘れたくないことはココロに刻んでおくために書くつれづれ日記です。


by love-like-live
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

J.A.M@Cabin

今日で、今月何回目のJ.A.M…?!



▼今日は、SOILのライブと変わらないんじゃないかっていうくらいの若いお客さんで占められて、予約で満席!平日のCabinなのにすごいね!!!!
今度からちゃんと予約しないともはや座れないかも。


時間がかなりおしてスタートしたんだけど、
開口一番「寝坊してすいませーん」と丈青さん。
…独特の時間が流れてますなぁ。笑


▼で、
「今日いきなり譜面渡していきなりあわせてみます」という
“tell me a bed time story”
タイトルを聞いてどえらい妄想をしてしまったのだけど(爆)、曲を聞いてみたら本当にかわいらしい曲でした。どっちかというと、ちっちゃい子が寝る時に「ねぇねぇ、お話きかせて!」ってお母さんに子どもがせがむような感じの、いい夢が見られそうな曲でした。好きだー。

 


▼そんなこんなでいつも通り最高のライブだったんですが、
おそらくお客さんはアンコールやるはずって思い込みすぎてしまって、お手洗いに席を立つ人など多数→アンコールをしそびれる(笑)
「なんか拍手も途絶えちゃったんだけどもこのまま帰るわけにはいかない」みたいな、微妙な緊張感がが部屋に漂っていて…

お客さんたちも帰るに帰れないような微妙な空気になって、
少し経過した後、

譜面を片付けにピアノまで戻った丈青さんに、

「弾いてー!」って大きな拍手が(^-^)
「丈青かっこいいー!」って叫んでるお姉さんも☆



▼秋田さんもみどりんも呼べばいいのに、
「譜面片付けようと思ったのに…じゃぁ俺1人で弾こうかな」って、笑顔で弾き始めました。

 季節は夏だけど、赤とんぼ。
 素敵ね。本当に素敵でしたー。
 MBのソロの時に泣きそうになっちゃったけど、やっぱりこれ好き。
 オーディエンスの引き込まれっぷりったらなかったです。





▼というわけで、やっぱり伝説のCabinなのでした。


▼今日は珍しく相席に。
 2ndから来たお兄さんなんだけど、
 5月の横浜ベイで初めてSOILを見て「ヤラれて」、
 検索でCabin情報にたどりついたらしい。J.A.Mももちろん初。
 「1stから来ればよかった!」という感想を聞いたときに、
 自分のことじゃないのに嬉しかった。へへへ。




set list

1st
*tell me a bed time story(ハービーハンコック)
ROY'S SCATT
Don't explain
Quiet fire


2nd
それは愛と呼ぶ?(What Is This Thing Called Love?)
枯葉
「・・・・・」 <タイトルのないバラード
Quiet Passion(途中でppにはなるけど倍速にはならないバージョン)


EC 赤とんぼ(丈青ソロ)
[PR]
by love-like-live | 2006-01-24 08:16 | J.A.M